清水物流センターでの
取り組み
(アクションプラン)

安全会議とアクションプラン

清水物流センターでは、月に1回 土曜日を利用してスタッフ全員で2時間程度の
安全会議を行っています。1人1人が発言をする有意義な会議となっています。

2016年1月から『品質と効率』をテーマに話し合う様になりました。

  • 1人1議題を始めました。
    ( 内容は 、 改善案 、個人的な反省点 、などを発表する事からスタート 。)
  • その発表について 、みんなで解決へ向けた意見を出し合い実行する。
  • それについて 、翌月にどうだったのか?を振り返る形式をとる様にしました。

「アクションプラン(取り組み)」のスタート!!

2016年2月から出荷班と入荷班に小集団分けして『当月の取り組み』の発表。
翌月から 、先月の振り返りの発表の方もスタート。

現在では、

  • 小集団でのアクションプラン
  • 品質へのアクションプラン
  • センターでの懸案事項の洗い出し
  • 個人的な懸案事項の洗い出し

といった形式でアクションプランを細分化した内容のある会議を実施しています。

清水物流センターでのアクションプラン紹介

金曜日は、”NO残業DAY”の実施

清水物流センターでは、金曜日の業務終了は積み込み作業以外の業務を翌日の土曜日に廻し、
金曜日の業務終了時刻は17:00としました。翌日の土曜日も 半日作業 程度となっています。
また、平日も目標 KPIから逆算した終了予定時刻の算出をしています。
終了予定時刻を、目指して優先順位を付け、翌日に残し終了しています。