清水物流センター荷役会議を行いました

更新日:2017年11月28日 カテゴリ:清水物流センター

11月4日に清水物流センターで荷役会議を行いました。

 

今回議題にあがったのは、作業着の袖口にリフトレバーが入り込み操作不能になるといった出来事。

昨年からユニフォームが新しくなり今まで気づくことのなかったヒヤリです。

「事故にならなくて良かった。」で終わらせず、清水物流センターでは

こうした日々のヒヤリハットを集め、荷役会議で対策を話し合っています。

会議には、協力会社の大塚倉庫の方にも参加していただいています。

 

今回のヒヤリは、ユニフォームにリストバンドを加えることで事故への対策としました。